私がメディカルアロマをやる意味

etc...

私がメディカルアロマの勉強を始めて
早7年になるのかな。

色々考えてみました。

私がメディカルアロマをやる意味は何なのだろうか?
メディカルアロマを通して伝えたい事はなに?

色んな変化の時期に来ていて(世の中)二極化が進んでいます。
その中でしっかり自分を持っていないと
置いて行かれる時代になってきているんですよね。

今までは
メディカルアロマを教えたい。
誰か来ないかな。

そんな風に思ってた時期もありました。

楽しく勉強したいですけどね!仲良しこよしは苦手です。

でも、今は誰でもいいからではなく
真剣に学びたい人
心の底から
変わりたい人
誰かの役に立ちたい人

上手く表現しにくいですが
そういう強い気持ちを持った人
真剣に真っ直ぐ向き合って
共に成長出来る方々に
教えていきたい。

と、思うようになりました。

それでね、
私がメディカルアロマをやる意味なんですが
1つはやはり
薬に対しての疑問。

お薬にすぐに頼っていませんか?

お薬の全てが悪い訳ではない
というのは解っていますし
お薬によって助かる命があるのも事実です。

自分自身もひどい症状があれば
頼ると思います。

でも、そこに頼り過ぎるのはどうかな?
と、いうことなんです。

何でもかんでも
すぐ、薬。
すぐ、病院。
という考えはもう令和の時代には古い。

それを止めるだけで
年間のお薬代、
病院代が削減できるのですよ。

それを知ってほしい。
気づいて欲しい。

災害時にだって役立ちます。
病院もマヒ状態の中
少しのケガや疾患で病院へ行っても
長時間待たされ
症状の重い方が優先。
手当はあっという間。
次は支払いで待たされる。
そんな事にならなくてすみます。

知っていれば簡単なことは
メディカルアロマで済んでしまうんですよ!

特にペットちゃんたちは
自分で選ぶ事が出来ないですよ。
私はそういうことを色んな方に
知ってほしい。
気づいて欲しい。
と思っています。

多分、メディカルアロマでなくてもいいんですよ。
いや、JMAAのメディカルアロマだからかもな。

二つ目は

アロマはアロマでも
自己責任で使うという不信感。

アロマは雑貨だから仕方がないんです。
でも、
体に影響があるものならば
自己責任で突き放してはいけない。

と、思うのです。

影響力のある人が
このアロマがすごくいい

とか

この様に使ってとっても効果があった

とか書いていても

使うのは自己責任でね。

とか無責任すぎる

あと

海外ではどうこうより
日本人でどうだったのか
そこを知りたいんですよね。
世の中の人は。

JMAAでは
日本人の身体で臨床して
50~80%の確率で効果がある
と結果が出ている。

なぜ使えるのか
どうして使えないのか
その辺りもはっきりしている。

メディカル=重病人
ターゲットではない
メディカルって付くだけで
病気→重病(癌とか難病とか)イメージしがちで
緩和治療とか想像しそうだけど
(そこも出来なくはないです)
そうではないんですよ。

もっと身近に考えて欲しい。
だって美容のものも作れるんですよ♪

お母さんが子どもの手当てに熱とか風邪とか
ちょっとしたアレルギー対策とか
家庭で出来る事なんですよ。

独身の方とかは
自分自身の健康管理にだったり
ストレスケアだったり
ペットちゃんの健康管理にとか。

そういう

簡単な身近なケアとして使えるんです。
家族丸ごとケアが出来るんです。
それを知って欲しい。

そう思ってます。

資格取得だけが全てではないです。
(資格取得講座ばっかりやってていうのもなんですが)
メディカルアロマという手段がある
と、気が付いた人だけ
幸せな毎日が送れています。

なぜなら

現代医療が苦手とする分野が
JMAAのメディカルアロマは得意だから。

日本から世界へ進出していっている理由がそこにあります。

市販薬で売っているものがほとんどメディカルアロマで作れます。

熱く綴ってしまいましたがどこかの誰かに届きます様に。。。

巷に溢れる
ネットワークビジネスとは一切無関係ですし
高額な年会費や登録料はないです。
そんなのあったら私やってませんから!

コメント