今日の一枚「ローズマリー(カンファー)」

2020.07.16ローズマリーカンファー 精油の使い方
ローズマリー

セイクリッドアロマカードを使って今日の一枚をご紹介しています。

今日は昨日に引き続き、ローズマリーでした!
昨日はローズマリーシネオールについてメディカルアロマとしての使い方をご紹介したので、今日はローズマリーカンファーについてご紹介したいと思います(^^)/

2020.07.16 ローズマリー(カンファー)

No.1 rosemary

【NURSING】看護

アロマカード 今日の1枚 2020.07.16

ローズマリー(カンファー)について

学名 Rosmarinus officinalis CT1(Camphora)

抽出方法 水蒸気蒸留法

抽出部位 花と茎葉

産地 フランス

主な成分
モノテルペン炭化水素類 αーピネン、カンフェン
酸化物類 1.8シネオール
ケトン類 カンファー

メディカルアロマとしての使い方

昨日のローズマリーシネオールと成分の量が少し違ってこちらはケトン類のカンファーが比較的多く含まれています。

そういった観点から、カンファーの筋肉弛緩作用を主に使います。

筋肉弛緩作用とは、緊張している筋肉を緩めてくれる作用です。

その作用をもとに、肩こりや痛みを緩和してれるジェルを作ったり、ローズマリーシネオールと一緒に偏頭痛のジェルを作ったりします。

ローズマリーシネオールと同様、どの成分かはわからないですが集中力アップにもなるようです。

カンファーには昆虫忌避作用もありますが、この虫よけはタンスの虫よけなので、蚊よけにはなりません。

昔の防虫剤の香りと言えばわかりやすいかな?
おばあちゃんちのタンスの臭い。(40代前後の方なら分かりますよね?)
あれが、カンファーの香りです。

アロマの虫よけは昆虫忌避作用でも虫によって違うので、間違えた精油を使うと意味のないものになってしまうので気をつけてくださいね!

では、また~!

講座のお申込みやお問合せは便利なLINE公式アカウントをご利用くださいね♪

友だち追加

下記からのお問い合わせも可能です。
https://resast.jp/inquiry/47536

コメント