アロマは妊娠中にも使えるのか?メディカルアロマとしてはどうなのか解説します!

アロマは妊婦さんにも使えるのか? メディカルアロマ

こんにちは!
「Pono*ALOHA」Mizuyoです。

岡山県倉敷市を中心に、人とペットの健康管理をお手伝いとして、メディカルアロマと手作りせっけんの教室を開催しています。
その他、自分自身を生きていくツールとしてホロスコープ鑑定をしたり、新月や満月の星読みメルマガも配信しています。

どうぞよろしくお願いします。

"メディカルアロマって何?”って方は、まずはこちらをご覧ください。

妊婦でもアロマが使えるのか?

妊婦さんや授乳中のママさんがアロマが使えるのか気になっている方が多いみたいなのでご紹介しますね!

JMAA(日本メディカルアロマテラピー協会)のメディカルアロマは、注意して使えば妊婦さんにも赤ちゃんにも使えるんですよ♪

アロマが妊婦さんにも使えるかどうかですが、これはメディカルアロマとしては使えます。

理由として、まず第一にメディカルアロマとして使用するための精油は安全な基準を満たしているから。
※一般的に売られている精油は使えません。

その理由はこちらをご覧ください。
   ↓ ↓ ↓

メディカルアロマとしてではなく、一般的なアロマテラピーに使用する精油は、明確な基準がないです。
そして、アロマの知識のない医師ダメと言っていることが多いです。


メディカルアロマとしても、もちろん禁忌は明確にあります

それ以前に

精油の基準(農薬が入っているかいないか)がハッキリわかるものを使用しているからです。

それがわからない精油は使用するべきではありません。

妊娠中

前提として、自分が使いたいか否か。
香りが好きではないとか、疑問に思われるなら使わない方がいいと思います。

そういった事を踏まえ、それではどういった事に使えるのかをご紹介しますね!

妊娠初期

妊娠初期は敏感な時期でもあります。

まず、起こりえるのがつわりですね!
私的には香りの好みがわかれるかもしれませんが…

つわり
胃痛・胃酸過多・車酔い・二日酔いとしても使用できます。

また、ホルモンバランスが乱れる事によってできる
Uゾーンにきび
妊婦さんじゃなくても大人ニキビのある方も使用できます。

マタニティブルー&安眠

妊娠線予防

つわりによる立ちくらみ&頭痛

膀胱炎予防

腰痛

妊娠中毒症

便秘
多くの女性はなりやすいですよね!こちらも使えますよ。

妊娠中期5ヶ月〜

中期になると落ち着いてくる方も多いと思います。
それでも色々ありますよね。

免疫アップ&疲れやすい人


歯痛・口内炎
ご家族みんなで使えます。ワンちゃん・ネコちゃんも!


かゆみ止め
腹帯などで痒くなった時など。あと、お子様も一緒に使えます。

あせも
お子様も一緒に使えます。

妊娠後期 8ヶ月〜

お腹が大きくなると、足元が見えず転びやすくなるようです。

キズ・やけど
ご家族みんなで使えます。ワンちゃん・ネコちゃんも使用可能


低血圧&眠気

出産

分娩促進
医師に確認してから許可が出れば使うことができます。

生徒さんのベビちゃんは、分娩促進ジェルですんなり生まれてこられたそうですよ!
上のお子様二人はかなりの難産だったそうです。

これは私も聞いてびっくりしました!

ただ、使用されたのは看護師としての資格を持っておられる方ですが(;^ω^)

産後〜

ダイエット
産後じゃなくても使えますよ~

他にもベビーちゃん誕生後から使用できるアイテムもあるんですよ。

最後に

Pono*ALOHAでは今回ご紹介したアイテムの販売はしていません。

先にも書きましたように、使うか使わないかは本人次第です。
無理に使う必要もないですし、誰かに強制されるものでもありません。

使用する場合はなるべく知識としてしっかりと内容を理解した上でご利用いただきたいと思います

まずは相談してみたい方はこちら!

しっかり学びたい方はこちらをご覧ください。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

Pono*ALOHAの各種SNSなどのリンクはこちらからご覧くださいませ。

講座や鑑定などに関するお問合せはこちらからお願い致します。

毎月のスケジュールはこちらからご確認いただけます。

その他に、もしよろしければ岡山県内で開催している講座やイベント出店時のお知らせをご案内させてください。
便利なLINE公式アカウントでお友達になっていただけると嬉しいです♪

月に2~3回ほど不定期配信しています。

友だち追加

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました