アロマで夏の冷えむくみをなんとかする方法

メディカルアロマ
むくみ

こんにちは!
旅するメディカルアロ魔女 Pono*ALOHA
Mizuyoです(^O^)/

夏の冷房で冷えたり、リモートワークで動かなくてむくんだりしている方も多いと思います。

私もむくみが気になって…

さらに言うと、生理前で余計にむくみます(*´Д`)

今日は少しでも解消しないかと思い、夏の冷えむくみジェルを作ってみたのでご紹介しますね!

夏の冷えとむくみ

アロマでむくみを解消するのは

なんといってもマッサージをイメージされると思います。

ここでご紹介するのはマッサージではなく、メディカルアロマとしての使い方!

なんだ、残念~といって閉じてしまわないでくださいね♪

冷えむくみの原因

まず、冷えむくみとして起きる原因としては

1、冷房が効いている

2、薄着である

3、動かない

これらが挙げられます。

あと、私はというとこの他に

生理前というのもありますね!

30~40代の女性は大半の方がむくみが出る方が多いと思います。

PMSの影響により、水分を溜めやすい状態となっている模様。。。

メディカルアロマで使う精油は?

夏の冷えむくみジェル

メディカルアロマの夏の冷えむくみジェルで使う精油は

・クラリーセージ

・アカマツヨーロッパ

・バジル

・シダー

この4つを使います。

クラリーセージ

クラリーセージはジテルペンアルコール類のスクラレオールという成分があり、
エストロゲン様作用として使います。
アロマの中でエストロゲン様作用が一番強いのはセージなのですが、セージは気を付けなければならない成分があるのと、エストロゲン様作用としては強すぎるのですぐには使いません。順を追ってね。

あと、スクラレオールにはうっ血うっ滞除去作用もあります。
でもこれはどちらかというと美容にオススメなものです。

女性はエストロゲン(女性ホルモン)が低下することにより、様々な疾患が起こります。

生理痛もそうですし、更年期障害もですね!

低下するだけではなくホルモンが乱れることによっても起きます。

男性の場合は35歳を過ぎたら徐々にホルモンの乱れが起きてくるので、そう簡単には更年期障害だということが分かりませんし、更年期障害がある事すら知らない方が多いです。

話は戻しますが

私の場合は生理前ということでむくみが起きやすくなっています。
あとは動かない(;´・ω・)

自宅でおとなしくこうやってパソコン作業をすることも多く、とにかく運動もしないので動かない!
出歩くことがほとんどありません。

そりゃ、むくむよね(;^ω^)

バジル

成分として、フェノールメチルエーテル類のチャビコールメチルエーテル
エステル類の蟻酸エステルいう成分があります。

この成分がこれまたスゴイ成分で自律神経の上下のバランスをとってくれます。

蟻酸エステルという成分そのものは自律神経安定でどちらかというと冷やす性質があります。

一方でフェノールメチルエーテル類のチャビコールメチルエーテルは温めの作用。
1本で2つの役割をします。

鎮静作用があるので痛み止めとしても使えるし、自律神経安定としてメンタルケアにも使えます。

シダー

シダーは以前、アロマカードでご紹介しましたが

うっ血うっ滞除去作用があります。

うっ血うっ滞除去作用は血行を良くしたり、リンパの流れを良くしたりします。

このシダーは肝臓の代謝を良くする働きがあるのでどちらかというとリンパの流れを助けてくれるものかな。

今回、夏の冷えむくみジェルとしてご紹介していますが、通常の冷えむくみジェルは以前のシダーの記事にも書いたように少しレシピが違うのでうっ血うっ滞除去作用として使うのはこのシダーとアカマツヨーロッパになります。

アカマツヨーロッパ

アカマツヨーロッパは成分的に
モノテルペン炭化水素類のαーピネンとβーピネンうっ血うっ滞除去作用があり、血行をよくしてくれる方が強めです。

シダーのリンパの流れを良くするのと血行を良くするのとで相乗効果が期待できるかな。という意味で入っています。

前のシダーの記事で出てきた冷えむくみジェルにはアカマツヨーロッパではなく、サイプレスが入っていたのですが、これ、実はどちらを使ってもかまいません。

どちらかというとサイプレスよりアカマツヨーロッパの方が作用が強いぐらいです。
なので、お好みでどちらを選んでもかまわないってことですね(^_-)-☆

香りを嗅いで、好きな方でも構わないです。

ただ、女性ホルモンを整えたり、冷えむくみとして使うには香りを嗅ぐだけでは
メディカルアロマ的な効果は得られないんですよ。

マッサージもオイルに精油を入れて使う方法なので、
ほとんど効果はないに等しいです。

なんでそうなのかということをまだ書いていなかったので、そちらの解説は次にしたいと思います。

今日も数あるブログ記事の中から見付けてくださってありがとうございます!

講座のお申込みやお問合せは便利なLINE公式アカウントをご利用くださいね♪

友だち追加

下記からのお問い合わせも可能です。
https://resast.jp/inquiry/47536

コメント