ユーカリがダイエットに使える?(でも注意が必要です!)

メディカルアロマ

セイクリッドアロマカードからの一枚を紹介しています。

今回はユーカリなのですが、ユーカリには種類があるのでそれぞれメディカルアロマで使うものを紹介しています。

前回、ユーカリラディアタをご紹介しました。

今回はユーカリディベスという精油を紹介しますね!

ユーカリディベスについて

学名 Eucalyptus dives

抽出方法 水蒸気蒸留法

抽出部位 葉

産地 オーストラリア

主な成分 ケトン類ピぺリトン
     モノテルペン炭化水素類α-フェランドレン、パラシメン

メディカルアロマとしての使い方

精油にはケトン類という皮膚刺激が強いグループがあります。

ユーカリディベスにはそのケトン類が約45%も入っており、そのまま塗布するのは危険です。
このケトン類の中にあるピぺリトンという成分はケトン類の中でも比較的刺激が弱い部類に入りますが、特に肌の弱い方は炎症を起こす可能性もあるので安易にそのまま塗ってはいけません。

このピぺリトンには脂肪溶解作用利尿作用があり、メディカルアロマではダイエットジェルに入れて使います。

何度も注意しておきますが、精油を直接原液で塗るのは危険です!
必ず希釈して使いましょう。

そして、しっかりとした知識を身に付けましょう!

そして、ユーカリには種類があります。

以前ご紹介した、ユーカリラディアタと今回ご紹介したユーカリディベス。
あと、メディカルアロマではユーカリレモンという精油を使います。

それぞれ香りも違えば成分も違います。
ユーカリが風邪にいいというのは間違いなのでご注意ください。

ユーカリレモンについては、また追ってご紹介しますのでお楽しみに!

講座の案内やイベント出店時のお知らせを受け取りたい方は
便利なLINE公式アカウントでお友達になってくださいね♪

月に2~3回ほど不定期配信しています。

友だち追加

 

 

 

お問い合わせ