アロマカード「シダー」

アロマカード「シダー」 精油の使い方

今日から思い立ってセイクリッド・アロマカードを毎日1枚引いて
出たカードの説明をしていこうと思います( *´艸`)

アロマカードは元々は香りのアロマのカードなので、メディカルアロマとしての使い方と違いますが、メディカルアロマとしての視点と使い方の説明になりますのでご了承くださいね!

2020.06.24 「シダーウッド」

No.28「Cedar wood」

Awareness
【不安、恐れからの目覚め】

youtubeにて解説動画アップしています!

セイクリッド・アロマカード2020.06.24 今日の1枚

よかったらご覧になってみてくださいね♪

アロマカードでは「シダーウッド」と表記されていますが
メディカルアロマでは「シダー」という異なる種類を使います。

シダーについて

学名 Juniperus virginiana

抽出方法 水蒸気蒸留法

使用部位 木部

産地 北アメリカ

主な成分
 セスキテルペン炭化水素類 αーセドレン、βーセドレン
 セスキテルペンアルコール類 セドロール

メディカルアロマ「シダー」の使い道

メディカルアロマ使用例

JMAAのメディカルアロマでは一般的な香りのアロマと違い、上記のようなジェルとして使用することが多いです。

シダーの作用

主にうっ血うっ滞除去作用

その他に

  • 鎮咳作用
  • 静脈強壮作用
  • リンパ強壮作用
  • 肝腎代謝活性作用

これらを考慮して目的に合わせて使用します。

一番よく使用するのは
冷え性、むくみに対して

他にもうっ血うっ滞除去作用のある精油があるので、それらとブレンドしてジェルを作ります。

成分的にみて、セスキテルペン炭化水素類はすぐに効果が出る(即効性)という訳ではなく
ゆっくりと時間をかけて作用してくるというものです。

他には

咳止めジェル

肝腎強壮ジェル

うっ血うっ滞による腰痛ジェル

めまい、ふらつき用ジェル

入浴香料

こういったものを作る際に使用します。

入浴香料として使う際の注意点

お風呂に入れて使う場合は必ず乳化して使用してください。

精油は水にもお湯にも混ざりません。

そのままで使用すると皮膚刺激が強く、肌荒れを起こしてしまうので絶対にしないでくださいね!

上記のようなバスオイルで必ず乳化してご使用ください。

バスソルトやバスボムとかもありますが、手作りのものは塩や重曹と精油を混ぜて作ることがほとんどです。

これらもお風呂のお湯に溶けるのは、塩もしくは重曹のみなので気を付けてくださいね!

正しく使って、楽しいアロマライフをお楽しみください(*´▽`*)♪

講座のお申込みやお問合せは便利なLINE公式アカウントをご利用くださいね♪

友だち追加

下記からのお問い合わせも可能です。
https://resast.jp/inquiry/47536

コメント