薬と健康の週間

etc...

今月17日(木)からスタートした【薬と健康の週間】ってご存知ですか?
23日(水)まで実施されています。

令和元年はこちらのポスターが目印ですね!
かわいいな。

それはさておき

お薬を飲んでも良くならない。
たくさんお薬をもらって飲んでいるけど大丈夫かな?
市販薬を使って治したいけどどれを飲めばいいのかな?
健康食品やサプリメントを飲んでいるけど具合が悪い。

などがポスターにも書いてありますね。

こういったお話、よく聞きます。
専門的な内容はお医者さんや薬剤師の方に相談するのがいいですが
メディカルアロマにも出来ることはたくさんあります。

これからの季節、風邪をひいた時に使えます。

あ、そうそう!知ってました?
健康食品って、食品なんですよ。
毎日飲んでも大丈夫なものはただの食品と同じ。
改善はしない。維持するだけのものです。
それを飲んで具合が悪いのなら飲まない方がいいですね!
サプリメントも同じです。

お薬は治ったらやめる。
これ、大事!

私は医者でも薬剤師でもありませんが
アロマに関してはしっかりと勉強しています。
アロマがお薬の代用品になるなんて
知らない方、多いです。多すぎます!
でも、精油のどれを使ってもいい訳ではありません。

こういった時にはこのアロマ
この症状に対してどの成分がいいのか
どうやって使うのか。
薬と一緒に使ってはいけない事はありませんし
むしろ一緒に使ってほしいです。

クスリも逆から読めばリスクになります。
それはアロマも同じ。

使い続けると慢性化し
必要な時に効果を発揮しなくなります。

用法要領をきちんと守り
正しく使いましょう!

人の身体というか動物もですが
自己治癒力というのがあります。
自然治癒力ともいいますね。

自然治癒力(しぜんちゆりょく、ラテン語 vis medicatrix naturae、英語: spontaneous remission)とは、人間動物などの心身全体が生まれながらにして持っている、ケガや病気を治す力・機能を広くまとめて指す表現。手術を施したり、人工的な薬物を投与したりしなくても治る機能のこと。「自己治癒力」とも呼ばれる。

自然治癒力
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

それぞれに自分で治す力を少なからず持っています。
ですが、コンビニやドラッグストアなどで手軽に買えるお薬ができ
少しの事ですぐに薬に頼る世の中になってきました。

もし、心当たりのある方は
自分の自己治癒力を信じてみませんか?

メディカルアロマを使って~!とも言いません。

ちょっと具合が悪いな。という時
早めに寝るだけでも違いますよ!

政府はセルフメディケーションを推奨しています。

以前書いたブログもご参考に!

コメント