アロマカード「ジュニパーベリー」という精油

2020.07.04ジュニパーベリー 精油の使い方

アロマカードにある精油をご紹介しています。

ジュニパーベリー

No.27 Juniper berry

【REVELEATION,DECISION】
啓示、決断

ジュニパーベリー(ジュニパー)について

メディカルアロマではジュニパーベリーではなく、ジュニパーという表記の方を使います。

学名 Juniperus communis

抽出方法 水蒸気蒸留法

抽出部位 実付き小枝

産地 フランス、スロベニア、バルカン

主な成分
モノテルペン炭化水素類 αーピネン、サビネン、βーミルセン、リモネン
セスキテルペン炭化水素類 βーカリオフィレン

メディカルアロマとしての使い方

ジュニパーは冷え性むくみ改善ジェルに入れることの多い精油です。

作用としては

・うっ血うっ滞除去作用
・強壮作用
・利尿作用(どの成分か不明)

冷え性むくみ改善ジェルで使う精油は全部で4種類あるのですが、そのうちの2種類はすでにご紹介しています。

この、シダーとパチュリーはどちらもゆっくり作用し、繰り返し使うことで冷えにくい体質にしてくれるものです。

今回新しくご紹介しているジュニパーはどちらかというと即効性のあるタイプで、効果的には20分~1時間程度です。
あと、利尿作用があるので、トイレが近くなる場合があります。
浮腫みの原因はいろいろですが、水分がうまく排出されていない時にはいいですよね!

以上、ジュニパーの使い方でした!

講座の案内やイベント出店時のお知らせを受け取りたい方は
便利なLINE公式アカウントでお友達になってくださいね♪

月に2~3回ほど不定期配信しています。

友だち追加

 

 

 

お問い合わせ