【精油事典】メディカルアロマでむくみ対策に使うジュニパーという精油

精油事典むくみ対策として使うジュニパーという精油 精油の使い方

こんにちは!
「Pono*ALOHA」Mizuyoです。

岡山県倉敷市を中心に、人とペットの健康管理をお手伝いとして、メディカルアロマと手作りせっけんの教室を開催しています。
その他、自分自身を生きていくツールとしてホロスコープ鑑定をしたり、新月や満月の星読みメルマガも配信しています。

どうぞよろしくお願いします。

"メディカルアロマって何?”って方は、まずはこちらをご覧ください。

ジュニパー

メディカルアロマではジュニパーベリーではなく、ジュニパーという名前の精油を使います。

抽出部位が実付き小枝なので同じものなのかもしれませんが。。。

ジュニパーの詳細

学名 Juniperus communis

抽出方法 水蒸気蒸留法

抽出部位 実付き小枝

産地 フランス、スロベニア、バルカン

主な成分
モノテルペン炭化水素類 αーピネン、サビネン、βーミルセン、リモネン
セスキテルペン炭化水素類 βーカリオフィレン

メディカルアロマとしての使い方

メディカルアロマジェル

ジュニパーは冷え性むくみ改善ジェルに入れる精油です。
ほぼこの用途のみと言えるくらい。

作用としては

・うっ血うっ滞除去作用
・強壮作用
・利尿作用
(どの成分か不明)

足がむくんでいる女性のイラスト

冷え性むくみ改善として使う精油は全部で4種類あるのですが
そのうちの2種類はすでにご紹介しています。

この、シダーとパチュリーはどちらもゆっくり作用し
繰り返し使うことで冷えにくい体質にしてくれるものです。

夏の冷えむくみジェル
夏の冷え対策にも入っています。

今回ご紹介しているジュニパーは
どちらかというと即効性のあるタイプで
発揮してくるには20分後ぐらいからでお薬もさほど変わりません。

というよりも、冷え性やむくみに関する薬ってそんなにありませんよね?

あと、成分ははっきりとはわかっていませんが
前述しましたように利尿作用があるので
トイレが近くなる場合があります。

浮腫みの原因はいろいろですが
水分がうまく排出されていない時にはいいですよね!

その前になぜ浮腫むのかという原因を知ることも大事です。
中には重大な病気が隠れていることもあるので。

何日も続くようでしたら病院で検査されることも必要ですよ!

精油をメディカルマロマとして身体に使用するには重要な基準があります。
こちらを参考にしてみてくださいね!

以上、ジュニパーのご紹介でした。

よかったら参考にしてみてください。

メディカルアロマに興味を持ったらこちらはいかがでしょうか?

ここまでお読みいただきありがとうございました!

Pono*ALOHAの各種SNSなどのリンクはこちらからご覧くださいませ。

講座や鑑定などに関するお問合せはこちらからお願い致します。

毎月のスケジュールはこちらからご確認いただけます。

その他に、もしよろしければ岡山県内で開催している講座やイベント出店時のお知らせをご案内させてください。
便利なLINE公式アカウントでお友達になっていただけると嬉しいです♪

月に2~3回ほど不定期配信しています。

友だち追加

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました