今の心の状態はどう?コロナ禍におけるストレスチェック方法!

etc...

昨年からのコロナ禍や天気の変化で気分が沈みがちになっていませんか?
気軽に簡単にできるストレスチェック!

今のあなたの身体と心の状態を簡単にチェックしてみましょう!

ストレス解消の一番手っ取り早い方法はコレ!

「好きなことをする。」

これに限ります!

気分が落ちる時は誰にでもあります。
どんなに明るい人でも、お笑い芸人でも落ち込むことはあります。

そんな時は、自分の好きなことを時間を決めて没頭しましょう!

大事なのは、時間を決めてするということがポイントです!

どのくらい?

では、「なぜ、時間を決めて?」って思いますよね。

それは、ほとんどの人は時間を決めないといつまでもズルズルと続けてしまい、自己嫌悪に陥ってしまうからです!

だから時間を決めるのがポイントとなります。

時間は10~30分程度であまり長くならないように。

それがポイントとなります!

ストレスチェックをしてみよう!

まずはストレスがどのくらいあるのかチェックしてみましょう!

1~30までの質問をします。
1ヶ月~2か月の間に自覚した項目をチェックし、その数字で判定します。
当てはまる数字を記録しておいてくださいね!

1 よく風邪をひくし、風邪が治りにくい。

2 手足が冷たいことが多い。

3 手のひらや脇の下に汗をかくことが多い。

4 急に息苦しくなることがある。

5 動悸がすることがある。

6 胸が痛くなることがある。

7 頭がスッキリしない。(頭が重い)

8 目がよく疲れる。

9 鼻が詰まることがある。

10 めまいを感じることがある。

11 立ちくらみしそうになる。

12 耳鳴りがすることがある。

13 口の中が荒れたり、ただれたりすることがよくある。

14 喉が痛くなることが多い。

15 舌が白くなっていることがある。

16 好きな食べ物でも食べる気がしない。

17 いつも食べ物が胃にもたれているような気がする。

18 胃が張ったり、痛んだり、下痢や便秘をすることがよくある。

19 肩が凝りやすい。

20 背中や腰が痛くなることがよくある。

21 なかなか疲れが取れない。

22 この頃体重が減った。

23 何かするとすぐに疲れる。

24 気持ちよく起きられないことがよくある。

25 仕事のやる気が起こらない。

26 寝つきが悪い。

27 夢を見ることが多い。

28 夜中に目が覚めた後、なかなか寝付けない。

29 人と付き合うことが億劫になってきた。

30 ちょっとしたことでも腹が立ったり、イライラしそうになることが多い。

いかがでしたでしょうか?

判定
0~5個 ストレスはほとんどないと言えます。まず、問題ないでしょう。
6~10個 軽度のストレス状態です。自分で注意しておけば回復するでしょう。
11~20個 中度のストレス状態です。本格的なストレス状態の始まり。
21個以上 重度のストレス状態です。専門医の治療が必要です!

ストレスの初期に出やすい症状は
2・7・8・10・11・17・19・20・24・27

慢性的にストレスを感じる好機に出やすい症状は
1・4・13・15・16・18・21・22・23・25・28・29・30

10個までが当てはまる方は十分にお気を付けください。

身体に風邪気味があるようにココロにはうつ気味があります。

今のストレスチェック項目で、自分にしかわからない症状は早めの対策で回避していきたいですね!

気分が落ち込んでいる時、よほど目に見えて分かる状態でない限り誰も気が付きません。
それに、わざと明るく振舞っていらっしゃる方もいます。

数時間程度の落ち込みなら、上手に回避できる人もいますが、コロナ禍のこんな世の中です。
もしかしたら、かなり心身に負担が掛かっている可能性もあります。

それでは、うつ気味状態になっていないかチェックしてみましょう!

うつ気味チェックリスト

☑物忘れ多くないですか?

☑優先順位付けられてますか?

☑最近、遅刻が増えてないですか?

☑メイクがどうでもよくなってないですか?

☑味覚異常はないですか?

☑急に体重が変わってないですか?

☑眠れない、眠りが浅い事はないですか?

☑夜が好き?

☑メールの文章長くなってない?

☑過去の些細なことを思い出してませんか?

☑LINEで意味不明なスタンプ送ってないですか?

自分だけでなく、周りに心当たりある人いませんか?

もし、心当たりある人がいたら、話を聴いてあげてくださいね!

人の事はみんな冷静に聞いてあげられます。
鬱になってしまうと一人では治せません。

早めに手を差し伸べてあげましょう!

身体の病気のレベル

まず、身体の病気のレベルは次の段階で表すことができます。

それぞれ段階を追ってみていきましょう!

病気

病気になると、熱が出るなどのはっきりとした症状が出てきます。

西洋医学に頼らないといけない分野になってきます。

未病

こちらは病院で検査をしたけどわからない。

西洋医学からみて病気とは考えないので、西洋医学では治療が難しい部分です。

未病は東洋医学が得意とする部分ですね!

体調不良

これは、自分にしかわからない不調です。
のどが痛いというような、自分にしかわからないので、誰も気が付くことができません。

ホリスティックケアをすると改善する場合があります。

しかし、大きな病気の前段階の可能性があるので気を付けましょう。

ホリスティックというものは定義が広いので医療じゃないものとして占いも入ります。
日本ではメディカルアロマもホリスティックケアに入ります。

心の病気のレベル

心の病気はこういった段階があります。

病気

生活に障害がある。

他人から見て不審。
部屋から出てこない、理由もなく急に仕事や学校に行かなくなったりするなど。

未病

東洋医学の場合は漢方薬を用いることが多いので、長期的に薬を飲みながら生活されている方も多いです。

そうやって仕事や生活をされています。

心身不良

病気と同じように、自分にしかわからない不調をいいます。

「なんかおかしい。」と思う事がほとんどです。

そう思った時は、
心身不良を認めることも大事で、休む、好きなことをして楽しむ(時間を決めて)という事をする必要があります。

まとめ

ここまで書いたものをまとめると

・誰にでも落ち込むことはある。

・風邪気味があるように心の病気にはうつ気味がある。

・気分が乗らない時は無理をせずに気分転換をする。

・気分転換は自分の好きなことを時間を決めてする。

・心も身体も病気のレベルがある。

ということです。

誰にも言えないことはカウンセラーや専門医に相談されてみてくださいね!

ちょっと聞いてみたい事や
お知らせを受け取りたい方は
便利なLINE公式アカウントからどうぞ♪

友だち追加

 

 

お問合せは下記URLからも可能です。
https://jmaa-cloud.com/shop/ponoaloha/inquiry