【お知らせ】

2020年12月15日をもって玉島教室での講座開催は終了とさせていただきました。
以降はオンラインまたは出張レッスンとして講座を開催させていただきます。
受講希望の方は第3希望の日程までLINE公式アカウントもしくは
下記にてお問合せくださいませ。

お問合せ

アロマカード「フランキンセンス」という精油

今日の一枚「フランキンセンス」 精油の使い方

セイクリッド・アロマカードから精油をご紹介します。

2020.06.30「フランキンセンス」

No.7 Frankincense

【INSPIRATION】
直観、インスピレーション

フランキンセンスについて

学名 Boswellia carterii

抽出方法 水蒸気蒸留法

抽出部位 樹脂

産地 ソマリア、スペインなど

主な成分
モノテルペン炭化水素類 αーピネン、リモネン、βーミルセン
セスキテルペン炭化水素類 βーカリオフィレン

2020.06.30フランキンセンス

メディカルアロマ「フランキンセンス」の使い方

フランキンセンスはよくお香として使われることが多く、一般的には乳香(オリバナム)と呼ばれるものです。

ヒーラーといわれる方やスピリチュアル系の方に好きな人が多く、教会の燻蒸としてしようされるので、先日ご紹介したサンダルウッドの「スピリチュアルな要素もある?」を参照してみてくださいね!

成分としてはαーピネンに
・大脳活性化
・強壮作用
・うっ血うっ滞除去作用

これらがありますが、別の精油に多く含まれるものがありますので
メディカルアロマとしてはほとんど出番のない精油です。

美容にいい?

この精油って数年に一回ぐらいTVや雑誌などで美容にいいという話題が出るようです。

成分的にみても、美容にいい成分がなく単なる在庫処分的な話のようですので
本当に正しい情報か見極められたらいいと思います。

メディカルアロマとしての考えでは残念ながら美容にいい成分は見られないので使いませ~ん(;^ω^)

講座のお申込みやお問合せは便利なLINE公式アカウントをご利用くださいね♪

友だち追加

下記からのお問い合わせも可能です。
https://resast.jp/inquiry/47536

コメント