アロマカード「レモングラス」から精油を知る。

今日の一枚「レモングラス」 精油の使い方

セイクリッドアロマカードの一枚をご紹介しています。

レモングラス

No.8 lemongrass

【HOLY JOY】
神聖な喜び(軽快さ)

レモングラスについて

学名 Cymbongon Citratus

抽出方法 水蒸気蒸留法

抽出部位 全草

産地 中国、ジャワ、グアテマラ

主な成分
テルペン系アルデヒド類 ゲラニアール、ネラール
モノテルペン炭化水素類 リモネン

メディカルアロマとしての使い方

メディカルアロマジェル

レモングラスはテルペン系アルデヒド類のゲラニアールとネラールが成分同士が合わさり、シトラールという混合体に変化します。

作用は
鎮痛作用
鎮静作用

あと、成分不明ですが血管拡張作用もあります。

これらを考慮して

肩こりや筋肉痛を和らげるものを作ることができます。

レモングラスだけでは鎮痛作用、鎮静作用と血管拡張作用なので、他の精油を組み合わせてということになりますが、、、

香りを嗅いだり、オイルに入れて使うという訳ではなく、上記の写真のようなジェルとして使います。

よかったら、参考までに。

講座の案内やイベント出店時のお知らせを受け取りたい方は
便利なLINE公式アカウントでお友達になってくださいね♪

月に2~3回ほど不定期配信しています。

友だち追加

 

 

 

お問い合わせ