アロマカード・エレメント「Earth」から注意したい身体部位と時代の転換点

占星術
アロマカード・エレメントカード「Earh」

セイクリッドアロマカードの中にあるエレメントカードの中から「Earh(地)」のカードをご紹介します。「地の星座」とか「地のエレメント」とも言われます。「地」や「土」という風にも言われますね!

以前に紹介したときは地の星座に対応した精油を紹介したのですが、今回は気を付けておきたい身体部位です。

以前の記事はこちらから↓

エレメントカード「Earh」

【HOLDING】包容

大地の様に包み込む、そんなイメージ。

地に足を付け、活動する。

地の星座とは

以前、星座別の精油をご紹介したときに地の星座はこの星座ですよ!と紹介していますが
まだ見ていない方のためにおさらい!

地の星座は

牡牛座

乙女座

山羊座

この3つの星座が地のエレメントと言われる星座になります。

地の星座に人の気を付けるべき身体部位

それぞれの星座に対して、気を付けるべき身体部位というものがあります。

それらを紹介していきますね!

牡牛座 喉、首、耳、甲状腺、舌

乙女座 腸、下腹部

山羊座 ひざ、骨、皮膚

この辺りが気を付けた方がよい部分になります。
当てはまるところはありましたか?

メディカルアロマでは、学んでおくことでこういった所に使えるアイテムが自分で作れるようになります。

牡牛座であれば、喉の辺りだと風邪をひく前触れだったら免疫促進ジェルで免疫力を高めたり、のどの痛みを緩和させる喉シロップが作れたり。

乙女座だったら、下痢や便秘に使えるアイテムがつくれたり

山羊座だったら、骨折した部分に使えるアイテムとか、膝の痛みに温めるジェルや皮膚炎に使えるクリームが作れたりするんですよ!

弱い部分がある方はどうぞお気を付けくださいね!

他の星座はこちらから↓

時代が変わるということ

占星術的に今は土星、木星、冥王星山羊座の領域にあり「地の時代」と言われています。

今年(2020年)12月17日には土星が水瓶座入りし、19日には木星が水瓶座入り。そして、12月22日には木星と土星は水瓶座で重なるというグレートコンジャンクションを迎えます。

グレートコンジャンクションは20年に一度あります。

今まで約250年近く地の星座でその2天体が重なっていたのですが、この年末から「風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)のいずれかで重なるようになります。それがまた200年以上続くので時代の転換期とも言われています。

風の時代になると年功序列のような縦のつながりから、仲間と繋がる横のつながりが大事になってきますし、SNSやネット関連が大きく飛躍する時代になってくると言われています。

22日にグレートコンジャンクションを迎えたからと言って、すぐには切り替わりませんがこの切り替わりは徐々に起こっているので、すでに平成に入った頃からゆっくりと変化していて2024年あたり(冥王星が水瓶座入りする頃)には今から想像もつかないようになっているのかもしれません。

もうすぐ時代の転換点。
いらないものは捨て、好きなものに囲まれる世界観を作っていきたいですね!

よかったら参考になさってみてください(´▽`*)

講座のお申込みやお問合せは便利なLINE公式アカウントをご利用くださいね♪

友だち追加

下記からのお問い合わせも可能です。
https://resast.jp/inquiry/47536