今すぐ始めるアレルギー対策!

今すぐ始めるアレルギー対策 メディカルアロマ
春の花粉症対策は即実行!

こんにちは!
旅するメディカルアロ魔女Pono*ALOHA
Mizuyoです(^O^)/

今や日本人の2人に1人の確率で
何らかのアレルギーがあると言われていますね!
はじめて聞くようなアレルギーもあったり。。。

多くの方は春先のスギやヒノキといった花粉症が多いと思います。
そんなアレルギーに対して体質改善として使える
メディカルアロマをご紹介したいと思います。

見ただけでくしゃみが出そうな花粉(+o+)

アレルギーには免疫が関わっている

以前ご紹介した、風邪に対して使える
メディカルアロマですが
その中でちらりとご紹介した免疫について。

ここで登場してくる免疫ですが
免疫グロブリンには5つの働きがあります。
風邪などの感染症にかかった時には
IgAとIgMが働き、免疫力を回復させてくれます。

一方、アレルギーの場合は
免疫グロブリンのIgEが関係しています。

この、IgEが過剰に働くと
アレルギーが発症するという事になります。
それを抑制するのが免疫調整という作用を持つ精油!

免疫調整作用のある精油

・タイムサツレオイデス
一般的にはあまりなじみのない精油ですが
メディカルアロマでは主に鎮静作用として使います。
ですが、全体の成分がうまく働いてIgEを下げる免疫調整として働きます。

・ユーカリラディアタ
こちらはよく香りのアロマでもユーカリは出てくるのでご存知の方も多いかな?
でも、香りで使うのはユーカリグロブルス。
メディカルアロマではユーカリラディアタをつかいます。
基本的には去痰・抗カタル作用を主に使いますが
精油の謎の一つに、この成分とこの成分の相乗効果で
これに作用するみたいなのがあって
ユーカリラディアタは1.8シネオールとαテルピネオールの相乗効果で
免疫調整作用となります。

だからね、成分を知らないと全く効果のないものになるんです。
こういうの知らないと難しいよね(^^ゞ

アレルギーとヒスタミンを抑える!

その他の作用として別の精油も入ります。
それが、抗アレルギー作用と抗ヒスタミン作用
じゃ、使う精油の説明するね!

・カモマイルジャーマン
カモマイル(一般的に解りやすい言葉で言うとカモミール)の精油は
ジャーマンとローマンがあって
メディカルアロマで使うのはジャーマンの方。
カモマイルローマンは香りのアロマで使われる事が多いのと
ハーブティで飲まれるのはこっち。
カモマイルジャーマンは抗アレルギー抗ヒスタミン作用がある精油で
熱に反応して青い色してます。
これ、カマズレンという成分。(アズレンともいうかな。)
この人たちが(人じゃないけどw)抗アレルギーと抗ヒスタミン作用があるの。
お薬でも使われていたりするよ!

次、

・タナセタム
これもなじみのない精油かもしれませんが
カモマイルジャーマンと同じで抗アレルギーと抗ヒスタミン作用があります。
そして同じようにカマズレンという成分を含み青い色してます。
ただ、少しアトピーに注意が必要な精油なので、気をつけないといけないの!

だから、ここに書いてあるからと言って
単純に塗ったりしないでね!絶対に!

ジェル作りで混ぜる前はこんな感じ。
キレイでしょ?
なぜか画像が横向きになってますが。。。
混ぜ合わせるとこんな感じになります♪

使い方は簡単!

そんなに簡単でいいの?
というぐらい簡単で
一日2回程度手首に塗るだけ。
ちょっと忘れても、1回塗るだけでも大丈夫!

ただ、体質改善なので長期的に見てもらって
約6カ月はしっかり続ける事。

それが大事なので、
春の花粉の季節はもう少し早めに対策していた方が良かったかも。

もっと早い段階でお知らせしたかったのですが
何かとバタバタしていて、気が付いたたらもうすぐ12月(+o+)

気になる方はワークショップで作れるので
お気軽にご参加ください♪

ワークショップの開催日時は
LINE公式アカウントからお問合せくださ~い♪
http://nav.cx/7mhKT5e
このURLをタップまたはクリックすると、メディカルアロマPono*ALOHAを友だち追加できます。
URLをコピーして、SNSやメールなどでシェアしてね!

ご参加お待ちしております♡

12月のスケジュールはこちらから↓

コメント