メディカルアロマで出来る!大人女子の臭い対策

大人女子の臭い対策 メディカルアロマ

こんにちは!
「Pono*ALOHA」Mizuyoです。

岡山県倉敷市を中心に、人とペットの健康管理をお手伝いとして、メディカルアロマと手作りせっけんの教室を開催しています。
その他、自分自身を生きていくツールとしてホロスコープ鑑定をしたり、新月や満月の星読みメルマガも配信しています。

どうぞよろしくお願いします。

"メディカルアロマって何?”って方は、まずはこちらをご覧ください。

ジメジメした暑さが続く夏。
大人女子の皆さん、消臭対策はできていますか?

え?わたし臭う?

メディカルアロマでは精油を使ってデオドラントウォーターというものが作れますが、精油が無くても出来るものも一緒にご紹介しますね!

メディカルアロマで作るデオドラントウォーター

女性も35歳を過ぎれば、どんどん加齢臭が気になる年頃になってきます。
最近は年齢臭とも言いますね(^^ゞ
ここでは大人臭としておきます。

実際、私も気が付いたらアラフォー過ぎて、アラフィフに近づいてきました(@_@;)

市販のものはシャンプーやコンディショナー、更には柔軟剤などいい香りのものが多いですが、そのいい香りに私は乗らないタイプなので手作りのものを使ってます。

いい香りに混ざった体臭はマジ、やばいから。

大人臭対策はメディカルアロマ。
デオドラントウォーターも作れるので、私は市販のものは使いません。

デオドラントウォーターで使う精油は?

ミョウバン水を使ったアロマスプレー
もう既に精油を使わず作るヒントが出てますが。。。

デオドラントウォーターを作るのに使っている精油は

  • パルマローザ
  • ラベンダーアングスティフォリア
  • ペパーミント

この3種類を使います。

その理由として

まず、パルマローザは抗菌力が高い
世の中には抗菌力の値を示すフェノール係数というものがあります。

このパルマローザ病院の消毒薬レベルの抗菌力があります。
臭いの元というのはなので、元を減らすというのが手っ取り早い。

次に使っているのは、ラベンダーアングスティフォリアです。
鎮静効果、いわゆるリラックス効果があるのと抗菌力が高いパルマローザが入っているので肌荒れ予防的なものになります。

ペパーミントは、スッキリするというイメージなのでそういう目的です。
これが入っているといないとでは爽やかさが違うし入っていると男性も使いやすくなります。

精油はそのまま入れると肌荒れの原因になります。
必ず乳化する必要がありますのでご注意くださいね!

市販のデオドラント剤はどうなの?

皆さん知っているのかいないのか、市販のものって身体にはあまりおすすめではない成分がたくさん。
知らないで使ってると怖い成分もあります。

30代40代の大人女子に限らずですが、入っている成分をよく確かめて使う方がいいよ!
と、声をにして言いたい!

特に思春期のお子様をお持ちの方は、親子で話し合いされることお勧めします。
どんな成分が入っているか、ネットで調べるとバンバン出てきますからあえて書きません。

20~30代ってまだ若いから老後のことなんて考える事がほとんどないけど、そこを考えるなら市販のデオドラント剤は見直した方がいいですよ!

男性の大人臭を嫌う人多いよね!でも実際は。。。

大人の臭いって旦那さんのを嫌う方多いですよね。

特に男性の臭い。
お父さんとか。
男性の臭いも気になりますが、女性も負けず劣らず臭う方います。

ヤバイ、人のこと言っといて、自分もかな?
体臭って自分じゃわからないっていうしw

今度、誰かに聞いてみよう!
(聞けるのか?)

実はホルモンの影響もある。

私の経験からいうと、35歳過ぎたあたりから体質というか何か体のバランスが変わってきた。
そんな感じがします。
いつぞやのなんらかのCMで『女性は7の倍数の年齢で変化する』とか言っていませんでした?

一般的に45歳ぐらいから更年期に入る方もいるので、そうなってくると、やっぱり体のリズムなど変化してきますよね。

メディカルアロマはそのケアも可能です。
香りを嗅ぐとかそういったものだけでなく身体の中からケアしていく方法。

ここも話が逸れてるけど

大人臭には外からのケア
ホルモンバランスは身体の中からケア。
上手に使って、素敵な大人女子生活が快適に♪

アロマを使わず消臭対策!

では、アロマの精油を持っていない場合、どうしたらいいの?

その場合の消臭対策にはみょうばん水がオススメです!

みょうばん

スーパーやドラッグストアに行けば簡単に手に入る「焼きミョウバン」です。
スーパーだと¥100前後で買えます。
お漬物を作る材料があるところだと買えると思いますよ!

ネット検索すると作り方もたくさん出てくるみょうばん水が消臭対策に使えます。

先述したメディカルアロマのデオドラントウォーターにも使います。

みょうばん水の作り方

【材料】
・焼きミョウバン10g
・500ml程度の空のペットボトル
・水道水

【手順】

①空のペットボトルに500ml水道水を入れ、焼きミョウバン10gを入れる
②よく振って混ぜる

混ざると白濁するので、そのまま一晩放置します。

③透明化したら出来上がり!

一晩だと、下の方に少し結晶化したミョウバンが残りますが、そのまま放置してもいいですし、その部分だけを残して上澄みだけを別のペットボトルに入れ替えても大丈夫です。

出来上がったみょうばん水は原液ですので、それを5~10倍近く薄めてご使用ください。

原液のままだと肌荒れしちゃいますよ!

その他の使い道

このみょうばん水は消臭でも、体臭だけでなく生ごみの臭いとかペットのおしっこ臭とか下駄箱の臭とか使えます。

更に、思春期のお子様のニキビ対策ベビーちゃんのおむつかぶれ対策にも使えます!

ナチュラル思考の方にはピッタリですね!

家族みんなで使える♪
ぜひ、これからの季節にお役立てくださ~い(^O^)/

ここまでお読みいただきありがとうございました!

Pono*ALOHAの各種SNSなどのリンクはこちらからご覧くださいませ。

講座や鑑定などに関するお問合せはこちらからお願い致します。

毎月のスケジュールはこちらからご確認いただけます。

その他に、もしよろしければ岡山県内で開催している講座やイベント出店時のお知らせをご案内させてください。
便利なLINE公式アカウントでお友達になっていただけると嬉しいです♪

月に2~3回ほど不定期配信しています。

友だち追加

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました