アロマカード「サンダルウッド」という精油

20200628「サンダルウッド」 精油の使い方
アロマカード「サンダルウッド」

アロマカードの「サンダルウッド」という精油をご紹介します。

2020.06.28 サンダルウッド

No.22 Sandalwood

【PRAYAR,MEDITATION】
祈り、瞑想

サンダルウッドについて

学名 Santalum album

抽出方法 水蒸気蒸留法

抽出部位 木部

主な成分
セスキテルペンアルコール類 αーサンタロール、βーサンタロール

お香だと「白檀(ビャクダン)」と呼ばれるものがこのサンダルウッドです。

メディカルアロマ「サンダルウッド」の使い方

メディカルアロマジェル

メディカルアロマして使うには、こちらもジェルとして使用します。

主な成分であるα、βーサンタロールには強心作用があります。
強心作用は、心臓疾患の強心剤の様に使え、不整脈や動悸などに使える成分です。

あと、血行促進作用

どの成分か解らないですが催眠作用があります。

それと、セスキテルペンアルコール類はうっ血うっ滞除去作用があるので、心臓疾患で浮腫みが出る方にお勧めです。

人はもちろん、ワンちゃん猫ちゃんの心疾患にも使えますが、これを直接塗るということはしません。

必ず希釈させて使います。
使い方を間違えると効果は得られないので気をつけてくださいね!

スピリチュアルな要素もある?

前述しましたが、フランキンセンスはお香の「白檀(ビャクダン)」としても知られています。
なので少し宗教的な感じ?

このカードにも出ていますが。祈りや瞑想の時に使われるもので
それは精油の成分を電気分解して表す座標軸というものにも多少一致します。

これが精油を電気分解したときの座標軸

日本の中心や赤道に合わせたりしたので若干ずれますが、下の世界地図に合わせると。。。

浄化や魔除けとして使われるセージはフランスやスロバキアなどで採れケトン類が多いもの。
サンダルウッドはセスキテルペンアルコール類で産地はインドやインドネシア界隈
お香などで有名なフランキンセンスはモノテルペン炭化水素類が多く含まれソマリアやエチオピアなどアフリカ辺りが産地です。

ほとんど瞑想や魔除けに使われるものが産地と座標軸がほぼ同じになります!

で、この座標軸というのは人の頭にも例えられ
脳の配置に一致します。

上から見た図↓ちょっと目がキモいけど(;^ω^)

座標軸の上半分は右脳を刺激する精油が多く、下半分は左脳を刺激する精油が多く存在します。

なので中心部分は大脳辺縁系を刺激するということ。

面白~い♪

面白くないですか?

わたし、これを聞いた時にめちゃくちゃ面白いって思いました!

だから精油は奥深いんですよね!

明日もアロマカードから紹介します!お楽しみに♡

講座のお申込みやお問合せは便利なLINE公式アカウントをご利用くださいね♪

友だち追加

下記からのお問い合わせも可能です。
https://resast.jp/inquiry/47536

コメント