アロマカード「ティーツリー」から精油を知る

メディカルアロマ

ティーツリー

No.4 teatree

【GROUNDING】グラウンディング

ティーツリーについて

学名 Melaleuca alternifolia

抽出方法 水蒸気蒸留法

抽出部位 葉

産地 オーストラリア

主な成分 モノテルペン炭化水素類 γテルピネン、αーテルピネン、パラシメン
     モノテルペンアルコール類 テルピネンー4-ol
     酸化物類 1.8シネオール

メディカルアロマとしての使い方

一般的な香りのアロマではティーツリーに抗菌力があると言われていますが
実際には抗菌力はほとんどありません。

メディカルアロマではフェノール係数というもので抗菌力の値を示すことができるので
抗菌として使うにはもっと強い抗菌力のある精油を使います。

フェノール係数についてはこちらから↓

ティーツリーにはどの成分かまだ解明されていない免疫促進作用があり、そちらの方を使います。

風邪を引いた際に役立つのはこちらから↓

なぜ、解明されていないのかというと
植物にはたくさんの成分が含まれていて、人工的に作ることのできない成分があるようです。

なので、植物(野菜)そのものを食べたりした方がいい場合もありますし
精油ならフレッシュハーブ(生のハーブ)そのものよりも抽出すると300倍濃いものになり
ハーブティーなどの乾燥したハーブから言うと精油は900倍濃いものになっています。

だから、

そのまま原液で使うことのできないものができるということです。
精油の特性を知らない方は、精油を扱う際は十分気を付けてくださいね!

あと、余談ですが
ティーツリー、ティートゥリー、ティートリー

どれも同じ。

「Tea Tree」と書くので読み方が人それぞれだから違う表記になるってことね(*‘∀‘)

では、また他の精油についても紹介していきますね!

講座のお申込みやお問合せは便利なLINE公式アカウントをご利用くださいね♪

友だち追加

下記からのお問い合わせも可能です。
https://resast.jp/inquiry/47536