メディカルアロマで傷は治るのか?

メディカルアロマで傷は治るのか? メディカルアロマ

メディカルアロマで傷ジェルがあるものの
なかなかケガなんて大人になってからしないのですが
ちょっと前の話ですが、たまたま靴ずれのような
靴の中でギュッと縮こまった足の指が隣の足の指の爪にずっと当たっていて
豆のような感じで皮が破れてしまいました。

そんな様子を傷ジェル塗りながら、10日程度写真に撮っていったので
検証してみました!

えぐい写真ではないですが
苦手な方はスルーしてくださいね!
あ、足の指なのであまりきれいな画像ではありませんので
ご了承くださいませm(_ _”m)

傷ジェルはどうなんだろう?

メディカルアロマでは傷とやけどに使えるいわゆる傷ジェルがあります。
ケガ、もしくはやけどしないと使う理由がないので、なかなか使っていませんでしたが
イベント出店時には飲食ブースの仲の良い方が気に入ってくださり何度もリピートしてくださっています。

治りが早いのかどうかは置いといて、リピートしてくださるぐらいだから綺麗に治るのだと思う。
嬉しいけど、やっぱり自分で試していないので説得力ないですよね(;^ω^)

今回、たまたま傷ができたのでやっとこさ検証してみました!

ぜひ、お付き合いくださいませ~☆彡

精油は何が入っているのか。

ではでは、まず入っている精油について

・ラベンダーアングスティフォリア
一般的に言われているラベンダーの香りがするもの。
鎮静作用があるので、痛みを抑えてくれます。

・ラベンダースピカ
ラベンダースピカは上記の一般的に言われているラベンダーとは香りも違いますし、成分も異なります。
このラベンダースピカはケトン類で皮膚刺激がありアトピーなど肌の弱い方は原液では塗布できません。そういった方の場合は必ず希釈して使います。
作用としては瘢痕形成作用(傷をきれいにしてくれる作用)です。

・ローズウッド
ローズウッドは細胞活性作用皮膚組織強壮作用があるので傷を治す働きを手助けしてくれます。

あと、場合によってはクローブも入れます。

・クローブ
クローブは瘢痕形成作用局所麻酔作用があります。
あと、抗菌力も高いです。

精油は必ず厚生労働省指定機関で検査され、成分のはっきり判るものをご使用ください。

本当に大事なこと書いてます。

傷ジェルを使ってみた!

メディカルアロマ傷ジェル

ではでは、写真を交えてその様子を。

初期段階

まず、傷ジェルを使おうと思っていなくて
何となく、「あ!こうなったんだ~」って思って写真撮ったのですが
ふと、「これはちょっと実験したらいいかも~」なんて思いつき
夜中だったので作った日付は28日になっています。

皮がむけたので、汁気が出てます(;^ω^)
血が出るほどではないかな。

傷ジェルを使ってみた1
最初の三日間

中期

3日経った時点で、周りが閉じてきているのが少しわかります。
さらに4日間の写真

傷ジェルを使ってみた2
4日たった時点でもはや塞いでいる。
傷ジェルを使ってみた3
更に4日経過。寒かったので足が紫色になっていますが(;^ω^)
古い皮膚ははがれています。

ほぼ治ってから

傷ジェルを使ってみた4
2月9日の時点で、ほぼ治った感満載の私。
なので、放置してしまい日付飛んで14日です。

メディカルアロマで傷は治るのか?

ということで
1月27日~ほぼ14日間、毎日傷ジェルを塗ってみて
こういう感じでした!

今は後が残っているという感じもなくきれいになっています。
塗らないとどうだっかたはわかりませんが
傷ジェルを使うとこうなったよ~というのがわかっていただけたらそれでいいかな。

汚い足を見せてごめんなさいね~(;´・ω・)

講座のお申込みやお問合せは便利なLINE公式アカウントをご利用くださいね♪

友だち追加

下記からのお問い合わせも可能です。
https://resast.jp/inquiry/47536

コメント